メールカウンセリングは
 メールの出来る環境さえあれば、
好きなときに、好きな場所からカウンセラーに相談することが出来るカウンセリングです。
メールカウンセリングのメリット、デメリットをまとめましたので、お申し込みの前にご一読ください。
 

◉メールカウンセリングのメリット◉

メールカウンセリングは...
 
☆会話が苦手、対面カウンセリングには抵抗がある人に向いています
☆カウンセリングを受ける時間や場所を選びません
ご相談のメールは24時間送信可能です。
診療時間が限られているクリニックや病院などとは違い、仕事や家事の合間にカウンセリングの依頼、
メールの返信や確認が出来ます。出かける煩わしさはもちろんのこと、人目や時間、場所を気にする必要がありません。
☆カウンセリングの記録を手元に残しておけます
自分が何を書いたのか、カウンセラーが何を書いてきたのか。
また、自分は何に悩んでいて、どんなふうに気持ちが変わっていったのかを記録として残しておけます。

 

 

 

*子育てや介護をしている、一人で外出できない、出勤形態を変えられないなど、そんな方たちにこそメールカウンセリングを利用していただきたいです。


 ☆面と向かって話しにくいこともOKです

「相談したいけど、恥ずかしい」
女性ならではのお悩みは女性同士で話しましょう。
ご相談内容は口外しませんのでご安心ください。
☆安心・安全
不特定多数の人へ向けて発信できるSNSはトラブルが多いものです。
誰からも回答がもらえない、誤解されて炎上、誹謗中傷されてがっかり....
多くの人の様々な意見に翻弄されることも考えられます。
また、友人や身内だけではなく、あなたの相談を知られたくない人がアクセスしてしまう危険もあります。
メールカウンセリングは一対一で行いますから、こういったトラブルに巻き込まれません。

など...

◉メールカウンセリングのデメリット◉

自分の書いた文章が相手にちゃんと伝わるか心配
その場ですぐに結論が出ない(返信を待つ時間がある)
緊急な相談には応じてもらえない
対面カウンセリングと違ってカウンセラーがクライアントから得られる情報が少ない
カウンセラーがどんな人なのか分からない
書くのは面倒臭い
カウンセラーが書いている文章が理解できない
 
など...